注意!サインバルタの危険な組み合わせ

サインバルタの正しい服用方法とは?別の薬と服用する場合は気をつけましょう。 - 飲み合わせがいいカリフォルニアロケット

飲み合わせがいいカリフォルニアロケット

それぞれの薬は、効果的で安全性が高い薬であっても、薬の飲み合わせが悪いと効果が半減してしまったり、症状が悪化してしまったりするケースがあります。ですが、逆に薬の飲み合わせが良いと、相乗効果でより効果的に飲む事が出来る場合もあります。
抗うつ剤であるサインバルタと飲み合わせがいい薬を紹介します。

カリフォルニアロケットって何?

抗うつ剤には、いろいろな種類の薬があり、薬の種類によって分類する事が出来ます。
サインバルタは、セロトニンとノルアドレナリンの双方に効果がある薬でSNRIに属しています。
そしてSNRIと飲み合わせがいい抗うつ剤の薬がNaSSAに属する薬で、この組み合わせをカリフォルニアロケットと呼んでいます。

NaSSAに属する薬では、リフレックスを処方するケースが一般的です。
抗うつ剤の薬は、用量の上限が決められています。

しかし、1種類の抗うつ剤では効果がない場合に、カリフォルニアロケットで2種類の抗うつ剤を処方する事で、セロトニンとノルアドレナリンの増強が行われ、効果がアップすると言われています。
ただし、薬の効果が強くなる分、眠気や体重増加などの副作用が現れる事も念頭においておきましょう。

カリフォルニアロケットのメリットとデメリット

カリフォルニアロケットのメリットは、抗うつ剤の効果がアップします。
しかし、抗うつ剤の薬の効果は個人差が大きいので、人によってはあまり効果が出ない場合もあります。
またリフレックスの副作用で眠気の症状が現れますが、サインバルタの副作用で不眠の症状が現れるため、中和されて不眠が解消されるケースがあります。

デメリットは、リフレックスの副作用の体重増加が全面に出てしまう点です。
食事制限や運動を行っていても、太ってしまうので、体重を特に気にする女性にはあまりお勧めできない飲み合わせかもしれません。

関連する記事